低金利の消費者金融の内容

実際に低金利による貸し付けを行っている消費者金融の低金利内容を見てみると、例えば、5万円までであれば、180日間無利息、また年利についても4.5%から18%と低くなっている消費者金融があります。最高融資額はこの消費者金融の場合、500万円となりますが、金額に応じて低金利での借り入れができます。

また金額に関係なく30日間の間に返済すれば、無利息というサービス展開を行っている所もあります。条件として、メルアド登録、またWeb明細の利用登録が必要ですが、こうした条件の中で無利息期間を利用出来るというのはかなりお得です。ここも、年利は4・5%から17.8%で、金額に応じた低金利による借り入れが可能です。

 

ただ、消費者金融の借り入れについては、総量規制を受けるため、年収の1/3以上借入できません。そのため、自分の年収によって借入金額が変わってきます。こうしたことを踏まえて、どの消費者金融を利用すれば、一番返済が楽になるのか、自分にとっていい融資となるのかしっかりと考えてみましょう。

もちろん、返済について計画性を持ち、延滞とならないように考える事も必要です。延滞となると、延滞の為に金利が上乗せされるという事になるので、返済がきつくなっていきます。

低金利の消費者金融の内容